JFEテクノリサーチのフェロー紹介

制御のスペシャリスト 浅野一哉

データを通してその背後にあるメカニズムを解明します

35年間、鉄鋼業でさまざまなプロセスの制御技術の研究開発に従事してきました。データを解析してモデルを作ることもその中の大きな要素ですが、そこで学んだことは、データを単なる数値の集まりとしてブラックボックス的に扱うのではなく、プロセスや材料の専門家の知識を借りながら解析結果をよく吟味し、データが生成されたメカニズムを解明することが重要である、ということです。

データ解析をはじめ、制御技術はいかなる分野にも適用できる横断的技術です。センサやIoTなどの進歩によりビッグデータが集めやすくなったところもありますが、すべての分野でデータが簡単に集められるわけではありません。一つ一つのデータを大切にし、当社のさまざまな分野の専門家と連携しながらデータの背後にあるメカニズムを解明することにより、お客様に真のソリューションを提供できるパートナーを目指します。

プロフィール

浅野 一哉

浅野 一哉(あさの かずや)
制御 博士(工学)

  • 1983年 東京大学大学院修了
  • 1993年~1994年 米カリフォルニア工科大学客員研究員
  • 1994年~1995年 スイス連邦工科大学客員研究員
  • 2001年 博士(工学)取得
  • 2003年~2009年 JFE技研(株)計測制御研究部勤務
  • 2009年~2014年 JFEスチール(株)計測制御研究部勤務
  • 2014年~2018年 JFEスチール(株)主席研究員
  • 2018年~ JFEテクノリサーチ(株)フェロー

  • IFAC(International Federation of Automatic Control)、Technical Committee on Mining, Mineral and Metal Processing(2002年~Member、2008~2011年TC Chair、2011年~TC Vice-chair)
  • IFAC Industry Committee(2014年~Executive member)
  • 計測自動制御学会 制御部門長(2011年)
  • 千葉大学工学部非常勤講師(2015年~)

受賞歴

  • 計測自動制御学会 技術賞・友田賞、論文賞
  • 日本鉄鋼協会 野呂賞、計測・制御・システム工学部会技術賞、同研究賞 他

代表論文

  • 浅野一哉、加地孝行、青木秀未、茨木通雄、森脇三郎:外乱オブザーバを用いた連鋳モールド内溶鋼レベル制御、計測自動制御学会論文集、30 巻 (1994) 7 号、p. 836-844
    論文閲覧(CiNii)
  • 浅野一哉、山本和宏、市井康雄、野村信彰:分散と協調に基づく熱延仕上ミル張力・ルーパ制御、計測自動制御学会論文集、35巻(1999)1号、p.113-121
    論文閲覧(CiNii)
  • 浅野一哉、高橋弘之、宮田武志、小廣 善丈:状態フィードバックを用いたリバースミルにおける張力制御の安定化、鉄と鋼、90 巻 (2004) 11 号、p. 958-963
    論文閲覧(CiNii)
  • Kazuya Asano, Manfred Morari: Interaction measure of tension-thickness control in tandem cold rolling, Volume 6, Issue 8, 1998, p.1021-1027
  • Kazuya Asano, Kazuhiro Yamamoto, Takashi Kawase, Nobuaki Nomura: Hot strip mill tension–looper control based on decentralization and coordination, Control Engineering Practice, Volume 8, Issue 3, p.337-344 他

関連リンク・関連記事

このページに関するお問い合わせはこちらから

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部   FAX:03-3510-3799