インプラント摩耗粉の微細粒子解析

最先端の物理解析手法を駆使し、お客様のニーズにお応えいたします。

インプラント材料の摺動試験後の微細粒子SEM観察結果

摺動試験後のテフロン(左)およびコバルトクロム合金(右)摩耗粉のSEM像

メンブレンフィルターで捕集した摩耗粉を走査電子顕微鏡(SEM)により観察したものです。

テフロンは、数100μm程度の寄線状に凝集するのに対して、コバルトクロム合金では、1μm以下の微細な粒子が多数観察されました。

テフロン摩耗粉のSEM像
テフロン摩耗粉のSEM像
コバルトクロム合金摩耗粉のSEM像
コバルトクロム合金摩耗粉のSEM像

走査電子顕微鏡による微細粒子の粒子解析

コバルトクロム合金摩耗粉の反射電子像と粒子解析結果、各粒子ごとの粒子数

コバルトクロム合金摩耗粉の反射電子像と粒子解析結果

微細粒子を観察後、粒子を個々に観察・EDX分析を実施し、粒子ひとつひとつの成分と粒度分布を評価することが可能です。

関連リンク・関連記事

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部