カーボンナノチューブ(CNT)のSEM観察

観察事例

カーボンナノチューブやフラーレンなど微細な炭素材料も、SEM(走査電子顕微鏡)やTEM(透過電子顕微鏡)で観察できます。

500Vと極低加速にすることで、カーボンナノチューブの形状をSEM観察できます。

カーボンナノチューブのSEM像
カーボンナノチューブのSEM像

関連リンク・関連記事

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部