関東地区 無料技術セミナーのご案内

当セミナーは終了いたしました。多数の御来場を賜り、ありがとうございました。

この度、弊社は、可搬式金属分析装置(グリーンファクト)を京浜地区に設置し、各種プラントに組み込まれた素材や、素材として保管されている金属材料の組成判別をその場で実施できる体制を構築いたしました。
 この可搬型金属分析装置(グリーンファクト)のデモ分析実施及び弊社の各種材料評価技術を紹介するセミナーを下記のスケジュールにて開催いたします。
 ご多忙中とは存じますが、お繰り合わせの上、是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。
 なお、セミナー終了後ささやかな懇親会も予定しておりますので、合わせてのご参加をお願い申し上げます。

関東地区 無料技術セミナー [参加費無料]

1.開催日時:
平成22年12月8日(水) 13:30~18:50
(受付開始13:00~、懇親会開始17:30~)
2.場 所:
Think地区 JFE京浜ビル8F東側 大会議室
川崎市川崎区南渡田町1-1 TEL:044-322-6208(事務局:池田、磯部)
3.参加費:
無料(セミナー&懇親会)
各分野の専門スタッフが同席させていただきますので、ご質問やご相談等、お気軽にご参加いただければ幸いです。

会場のご案内

JFEテクノリサーチ技術セミナー 会場地図

JFEテクノリサーチ(株)
Think地区 JFE京浜ビル8F東側 大会議室

  川崎市川崎区南渡田町1-1 電話:044-322-6208

電車(JR)をご利用の場合
・鶴見線、南武線浜川崎支線「浜川崎駅」下車
  徒歩3分
・京浜東北線、東海道本線、南武線「川崎駅」
  タクシーで約15分

   (行き先は「京浜ビル」と言って頂くと分かります。)


バスをご利用の場合
JR「川崎駅」東口よりバス15分
  ・地下17出口、乗り場5、臨港バス
     川24系統「鋼管循環」行
  ・地下17出口、乗り場6、市営バス
     川40系統「JFE」「塩浜営業所」「臨港警察署」行

     ※いずれも「JFE前」下車、徒歩3分

プログラム

平成22年12月8日(水) (開催場所:JFE京浜ビル8F東側 大会議室)

13:00~13:30 受付
13:30~13:40 主催者挨拶(山下 正明 取締役京浜分析・材料事業部長)
13:40~14:05 「材料損傷解析技術紹介」
破損破面に残された痕跡には、材料履歴や損傷環境が反映されており、損傷解析を行うことで、損傷対策の有効な知見が得られる。損傷解析~損傷対策の事例をご紹介。
14:05~14:30 「ガス腐食試験による微小腐食の評価技術紹介」
電気、電子部品は、大気環境での使用中に生じる微小な腐食損傷によってその機能が失われることがある。この微小腐食を再現するガス腐食試験の概要及び材料寿命予測をご紹介。
14:30~14:50 「数値解析を用いた材料・構造評価技術」
構造物の材料内部の応力・変形や温度を最新の解析手法により「見える化」し、最適設計やトラブル原因特定に結びつけ、開発の低コスト化・迅速化を達成した事例をご紹介。
14:50~15:05
前半質疑応答、休憩
15:05~15:30 「最新鋭装置で“金属のナノの世界を科学する”」
極低加速電圧走査型電子顕微鏡、電界放出型電子線マイクロアナライザ、収差補正透過走査型電子顕微鏡による金属の極表層、界面、ナノレベルの微小領域の観察・分析事例をご紹介。
15:30~15:50 「高精度赤外線カメラで“見えにくい現象”を視る」
最新の赤外線カメラは、従来の温度を測るだけのイメージを越えて、多方面の解析が可能になっている。非接触での動的応力分布測定と応力集中部検出、疲労限の迅速推定と発生箇所検出及び部品や構造物の欠陥(クラック等)検出など種々の測定事例をご紹介。
15:50~16:10 「小さいボルトから大型構造物までのオンサイト材料分析」
可搬型の固体発光分析装置(グリーンファクト)及び蛍光X線分析装置を用いたオンサイト材料分析について紹介する。
※グリーンファクト:
金属材料中の低炭素を含む成分の出張分析サービス(現地・現物・短時間分析)であり、PMI検査、異材材検出、材料鋼種判別に効果的な手段。
16:10~16:50 実演デモ「グリーンファクト&赤外線カメラ」
16:50~17:00 質疑応答
17:00~17:30 物理解析設備見学
  (極低加速電子顕微鏡、電界放出型電子線マイクロアナライザ他)
17:30~18:50 お名刺交換、懇親会
お問い合わせ先
JFEテクノリサーチ株式会社 京浜分析・材料事業部 営業・技術部
 TEL: 044-322-6208 FAX : 044-322-6528