九州地区(佐賀) 材料と評価に関する技術セミナーのご案内

当セミナーは終了いたしました。多数の御来場を賜り、ありがとうございました。

このたび、当社は、佐賀県工業技術センター様と共催で、材料の損傷や腐食、評価技術に関する技術セミナーを開催します。併せて、昨年度、佐賀県工業技術センター様に導入いたしました。
 固体発光分光分析装置の紹介とデモンストレーションも実施いたします。

九州地区(佐賀) 材料と評価に関する技術セミナー  [参加費無料]

1.開催日時:
平成24年4月23日(月)13:30~16:30
2.場 所:
佐賀県工業技術センター 本館1F技術研修室
3.参加費:
無料
各分野の専門スタッフが同席させていただきますので、ご質問やご相談等、お気軽にご参加いただければ幸いです。
4.定員:
60名 ※定員に達したところで募集締切

会場のご案内

JFEテクノリサーチ技術セミナー 会場地図

佐賀県工業技術センター

バスをご利用の場合
JR佐賀駅から「佐賀医大・50番・51番」行きバスで15分
 1.鍋島農協前下車 西へ徒歩5分
    佐賀市交通局ホームページ
 2.鍋島小学校前下車 東へ3分
    佐賀市交通局ホームページ
JRをご利用の場合
JR佐賀駅からタクシーで約15分
飛行機をご利用の場合
 1.佐賀駅からタクシーで約15分
 2.佐賀空港からタクシーで約40分
車をご利用の場合
長崎自動車道を「佐賀大和センター」でおり約15分

プログラム

平成24年4月23日(月) (開催場所:佐賀県工業技術センター)

13:30 開会挨拶
13:40~14:00 「材料損傷解析技術紹介」
破損破面に残された痕跡には、材料履歴や損傷環境が反映されており、損傷解析を行うことで、損傷対策の有効な知見が得られます。損傷解析~損傷対策の事例をご紹介します。
14:00~14:20 「材料の腐食解析と材料選択-ステンレス鋼の種類と使い方,腐食解析を中心に」
ステンレス鋼には多くの鋼種があるがそれぞれに特性の違いがあるため、それに合わせた適切な使い方が求められます。今回は種々のステンレス鋼の特性を解説し、さらに各鋼種の適した実用例と実使用環境で起こる腐食事例とその解析手法についてご紹介します。
14:20~14:40 「JFE耐候性評価センターの紹介」
スーパーキセノン、ハライドメタル等のウエザーメーター試験、大気腐食促進試験、待機暴露試験等各種材料、製品の耐久性評価受託サービスについてご紹介します。
14:40~15:10 「数値解析を用いた材料・構造評価技術」
構造物の材料内部の応力・変形や温度を最新の解析手法により「見える化」し、最適設計やトラブル原因特定に結びつけ、開発の低コスト化・迅速化を達成した事例をご紹介します。
15:10~
質疑応答、休憩
15:20~15:40 「最新鋭装置で“ナノの世界を科学する”」
極低加速電圧走査型電子顕微鏡、電界放出型電子線マイクロアナライザ、収差補正透過走査型電子顕微鏡による極表層、界面、ナノレベルの微小領域の観察・分析事例をご紹介します。
15:40~16:00 「高精度赤外線カメラで“見えにくい現象”を視る」
最新の赤外線カメラは、従来の温度を測るだけのイメージを越えて、多方面の解析が可能になっています。非接触での動的応力分布測定と応力集中部検出、疲労限の迅速推定と発生箇所検出及び部品や構造物の欠陥(クラック等)検出など種々の測定事例をご紹介します。
16:00~16:20 工業技術センター設置「最新型固体発光分光分析装置」の紹介
-サーモフィッシャーサイエンティフィック社製ARL4460-
16:20~16:40 固体発光分光分析装置デモンストレーション
(材料環境棟3F)
お問い合わせ先
JFEテクノリサーチ株式会社 九州営業所 (担当:林田)
 TEL092-263-1461 FAX092-263-1462