分析セミナー(岩手県)開催のご案内

当セミナーは終了いたしました。多数の御来場を賜り、ありがとうございました。

分析セミナー(岩手県)開催のご案内

開催日時:
平成24年11月2日(金)13:00~17:15(受付開始12:45~)
開催場所:
岩手県工業技術センター 1階 大ホール
盛岡市飯岡新田3-35-2
電話:019-635-1115
主 催:
(地独)岩手県工業技術センター、岩手県リン資源地産地消研究会、
岩手非鉄金属加工技術研究会、いわてたたら研究会 
共 催:
(公社)日本分析化学会 東北支部
協 賛:
(公社)日本化学会 東北支部

プログラム

時間 テーマ名及び講師 主な内容
13:05~13:15 開会挨拶
13:05~13:15 センター導入設備と依頼分析について
岩手県工業技術センター 担当
高川貫仁様、佐々木 昭仁 様
  • 依頼分析対応についてのご紹介
  • センター導入機種のご紹介
  • 組成分析、材料評価装置ほか
13:15~14:00 【化学分析】
化学分析のABC
~分析試料のサンプリング方法、定量に至るまでの試料の取り扱い方、前処理方法の基礎~ 
神岡鉱業株式会社 神岡分析センター長
(三井金属鉱業株式会社)小野 浩 様
  • 化学分析で得られることは?
  • 分析試料のサンプリング方法について
  • 分析試料の取り扱いについて
  • 試料の前処理方法について
  • 化学分析機器の活用方法 など
14:00~14:45 【化学分析】
湿式化学分析法による定性分析法および定量分析法
~分析事例の紹介~
神岡鉱業株式会社 神岡分析センター長
(三井金属鉱業株式会社)小野 浩 様
  • ステンレスやアルミ、銅、マグネシウム系材料など金属材料前処理方法について
  • 湿式化学分析法による定性・定量分析精度について
  • 分析結果の正しい判断 など
14:45~15:05 休 憩(企業展示・パネル展示がご覧いただけます)
15:05~15:35 【機器分析】
破面解析・破損調査事例のご紹介 
~破損破面から損傷原因の推定と対策の実際~
JFEテクノリサーチ株式会社 末永 博義
破損破面に残された痕跡には、材料履歴や損傷環境が反映されており、損傷解析を行うことで、損傷対策の有効な知見が得られます.損傷解析から損傷対策にいたるまでの事例をご紹介。
  • 金属の損傷解析、破損解析、・試験時のサンプル送付、保存状態など金属の分析で使用される手法の構造解析、表面分析の基礎と応用をご紹介。(物理解析の基礎)
  • 電子顕微鏡、表面分析(EPMA、オージェなど)
  • X線回折、・その他(サンプル取り扱いなど)
  • 最先端の解析技術:Cs-STEM、ULV-SEM(物理解析の応用)
  • トラブル解析、材料構造解析への適用例
15:35~16:10 【機器分析】
機器分析に必要なサンプリング方法の基礎
~正確な分析および解析の実現~
JFEテクノリサーチ株式会社 末永 博義
16:10~17:05 【機器分析】
物理解析技術の基礎と材料解析への応用
~最先端の材料解析技術の紹介~
JFEテクノリサーチ株式会社 橋本 哲
17:05~17:15 質疑応答・閉会 分析技術者への直接対談
参加費:震災復興支援につき無料(定員 約80名、会場定員になり次第〆切とさせて戴きます。)

会場のご案内

岩手県工業技術センター 1階 大ホール

盛岡市飯岡新田3-35-2

材料技術評価セミナー(岩手県) 会場地図
盛岡駅からのアクセス
タクシー 約10分
バス(盛岡駅東口ロータリー 13番乗り場)
「盛岡南イオン行き」~「盛岡南イオン」
約15分~徒歩約15分
「矢巾営業所行き向中野経由」~「工業技術センター前」約45分下車すぐ
自家用車
盛岡ICから約15分
盛岡南ICから約10分
お問い合わせ先
JFEテクノリサーチ(株) 営業総括部 (担当:池邊、園田)
TEL:03-5821-6811 FAX:03-5821-6855
e-mail:jfetecsalesmarketing@jfe-tec.co.jp
HP:https://www.jfe-tec.co.jp