自動車関連分野に対応した技術セミナー(宮城県)開催のご案内

当セミナーは終了いたしました。多数の御来場を賜り、ありがとうございました。

JFEテクノリサーチは、自動車関連分野において、お客様の研究・開発、品質管理、不具合などの技術課題に対し、“ものづくり”のベストパートナーとして、分析・評価、解析、試験および、計測・可視化技術で、お手伝いさせていただいております。
今回は、下記の日程にて、東北地域の自動車関連分野に関わっておられるお客様を対象にいたしました、技術セミナーを開催させていただきます。セミナーは、次世代自動車にも適用できる内容です。
また、セミナー終了後には、ささやかではございますが、懇親会も設けておりますので、お客様の情報交換の場としてご活用いただけますと幸いです。
ご多忙中とは存じますが、お繰り合わせの上、是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。

自動車関連分野に対応した技術セミナー(宮城県)

開催日時:2013年9月20日(金) 13:00~17:00(受付開始 12:30~) 懇親会:17:20~18:30
場 所:仙台ガーデンパレス 2F 鳳凰の間
〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡四丁目1番5号

講演内容

13:00~13:10 開会挨拶および当社のご案内(JFEテクノリサーチ 営業本部長 高野取締役)
13:10~14:00 基調講演  電磁現象を利用した非破壊検査技術
 東北大学 流体科学研究所 副所長 髙木敏行教授(工学博士)

電磁現象を利用した各種の非破壊検査技術の原理、基礎をご紹介し、応用分野、実例や最近の研究開発の動向などについて解説します。
14:00~14:40 二次電池の試作、特性・挙動の評価
ドライルームを活用した高性能二次電池の試作および性能評価から、車載用大型電池の劣化品解体調査、得意とする微細構造解析までの一貫した当社の技術を紹介いたします。
14:40~15:20 希土類磁石などの微細加工技術および、微細構造解析技術
次世代自動車の心臓部であるモーターや電池の研究・開発には、物理解析技術が多く利用されています。ナノスケールで評価できる最新技術(極低加速電圧SEM、Cs補正STEM)を用いた材料表面・界面の構造解析事例を紹介いたします。
15:20~15:30 - 休憩 -
15:30~16:10 樹脂・複合材料の評価
自動車の構造材料として適用される樹脂・複合材料の (1)材料開発、(2)部材の構造設計、(3)製造工程、使用環境下での破損・不具合原因解析、(4)寿命予測などの幅広いご要望に対応した 総合的なソリューションを紹介いたします。
16:10~16:55 計測・可視化解析技術
高性能な赤外線カメラを利用した非破壊検査技術を説明し、欠陥部分、応力分布などの可視化応用例を紹介いたします。さらに、プレス後の鋼板や樹脂部品の面歪みを非接触で迅速に計測できる「SurfTRiDY」を紹介いたします。
16:55~17:00 閉会
17:20~18:30 意見交換、お名刺交換、懇親会(立食パーティー)
参加費:無料 ※同業他社様および鉄鋼会社様の方はご遠慮下さい。
JFEテクノリサーチ(株)の各分野専門スタッフが同席させていただきますので、ご質問やご相談にお応えいたします。
お気軽にご参加いただければ幸いです。

会場のご案内

仙台ガーデンパレス 2F 鳳凰の間  仙台市宮城野区榴岡四丁目1番5号

仙台ガーデンパレス

※公共交通機関をご利用ください。

公共交通機関ご利用の場合
新幹線・・・東京駅から東北新幹線で、約1時間40分
飛行機・・・仙台空港より仙台駅まで、仙台空港アクセス鉄道で約30分
車  ・・・東北自動車道仙台宮城I.C.より約20分

問合わせ先

JFEテクノリサーチ(株) 営業総括部 (担当:池邊、園田)
TEL:0120-687-777 FAX:03-5821-6855
メールアドレス:jfetectohoku@jfe-tec.co.jp