No.63「開発支援・設計ソリューションサービス」

No.63 設備・プロセス 特集号
開発支援・設計ソリューションサービス
Solution Service for Research and Development by Processing and Engineering

図1 プロセス試験、試験設備エンジニアリングによる開発支援の取組み
図1 プロセス試験、試験設備エンジニアリングによる開発支援の取組み

なぜいまこれが?

近年、企業の研究開発部門では独自の商品・プロセス開発が進められています。その場合、汎用試験装置を活用した試験、分析だけでなく、自社の製造プロセスに合わせた試験・評価とカスタマイズされた実証試験装置の構築が求められます。

当社では、鉄鋼・環境プロセス、設備技術分野での開発実績やエンジニアリングの知見を活かして、技術調査、試験・評価、試験設備の設計・製作、設備化評価などのトータルソリューションで、研究開発支援を行っております。

これがポイント!

材料プロセス・利用技術開発ニーズに対しては、「実操業環境を模擬した条件下での材料の高温反応特性を評価可能な雰囲気制御炉(最高温度1600℃、5種類のガスの混合が可能)」、「温度と圧力を制御した固体燃料の高速燃焼観察装置(図1-①)」、「500g相当の大型試料による高温熱重量計測装置」など特長ある高温反応試験装置を保有しています。

また、CO2削減、再生可能エネルギー利用拡大の開発ニーズに対しては、長期の触媒特性評価用として、「水素、CO2メタンなど操業環境を模擬したガス流通式触媒反応試験装置(図1-①)」や「バイオマス利用評価のための各種試験装置」を保有しております(図1-②)。

図2 管状炉を用いたバイオマス燃焼試験装置の基本設計例
図2 管状炉を用いたバイオマス燃焼試験装置の基本設計例

当社の製造プロセス部門では、お客様のご要望に対応して、試験方法の調査から、必要に応じて装置構成を組替えて、試験評価も実施いたします。さらに、試験装置の設計ノウハウを活かして、カスタマイズ実証試験装置の設計・製作も行います(図1-③)。図2はバイオマス利用評価のための大型実証試験装置の基本設計例です。

当社では、上記以外でもお客様のニーズに合わせた研究開発支援・設計ソリューションを行います。お気軽にご相談ください。

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部