No.67「振動試験中の評価・解析」

No.67 知多ソリューション 特集号
振動試験中の評価・解析
Evaluation and Analysis During a Vibration Test

「だけじゃない」振動試験

あらゆる分野で必要とされる振動耐久性。当社は様々な振動波形・規格の試験サービスを提供しています。さらに、振動試験中の供試品の挙動を把握するための評価・解析技術に磨きをかけ、お客様の信頼性評価の高度化に貢献しています。

まずはどのような試験イメージをお持ちかお知らせください。

なぜいまこれが?

振動している物体の動きは、肉眼でとらえることができません。多くの耐久試験では、振動による問題の有無だけがアウトプットされます。しかし、本当に必要なのは現象把握・理解で、その部品がどのように動き、変化するかをとらえることが大切です。

これがポイント!

「スローモーション観察」…図1 ~図2

振動中のスローモーション撮影・観察をより簡便に実現できるようになりました。撮影像の画像解析による変位計測や振動解析、各種センサの同期計測にも対応します。

図1 振動中のケーブルの挙動
図1 振動中のケーブルの挙動
図2 画像解析による変位計測
図2 画像解析による変位計測

「減圧チャンバ内の観察」

高地や航空機貨物室など低温・低圧環境の振動試験サービスも提供しています。密閉された減圧チャンバ内の様子は、試験終了後に開けてみるまで分かりませんでしたが、小型の撮影システムを導入し、チャンバを開ける前、すなわち、試験途中の供試品の様子を観察できるようになりました。

例えば、シリンジのピストン位置が減圧により変動したか、容器の変形が生じたか、途中経過をとらえることができます。

図3 実測値に基づくPSDプロファイル
図3 実測値に基づくPSDプロファイル

「実測波耐久試験」…図3

現実の振動影響を評価しなければならない場合には、現場の振動を計測し、試験機上に再現することができます(図3はランダム試験の例)。当社では、航空機や鉄道の振動データを輸送試験にご利用いただけます。また、実環境の測定も承ります。

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部