No.59「【Topics】学会誌表紙に当社ULV-SEMデータが採用」

No.59
【Topics】学会誌表紙に当社ULV-SEMデータが採用

まてりあ Vol.58 表紙

投稿論文1)の図が金属学会誌「まてりあ」の表紙を飾りました。

極低加速走査電子顕微鏡(ULV-SEM)を用いて、熱処理したCr-Mo鋼に存在する析出物を分類した結果です。SEMの観察条件と像コントラストとの関係を系統的に調べ、4種類の炭化物とAlNをSEM像コントラストだけで分離する条件を見出しました。耐熱特性や溶接部靱性など鋼の基本特性の理解につながる析出物の統計解析が実現します。これからも、様々な材料の構成物質をSEMのコントラストで瞬時に識別する技術開発を進めてまいります。

1)中村貴也 他, まてりあ 58(2019),p85

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部