医療器具の損傷解析・強度解析

損傷原因の解析、ASTM規格に準拠した強度解析を行い、医療器具の品質向上に貢献します。

解析概要および対象分野

解析概要

破損した器具の損傷原因解析、および器具の強度特性の評価

調査対象の医療器具の例

  • 手術用器具:ドリル、ドリルビット、ドライバー、リーマー、鉗子 等
  • 装着器具: スクリュー、ピン、固定用プレート、ネイル、ロッド、ワイヤー 等

解析方法と実績

損傷解析

  • 走査型電子顕微鏡などで破断面を観察し、破壊モード、起点、を推定し、破断原因を解析します。

強度解析

  • ASTM規格に準拠し、各種医療器具に応じた治具を作製し、引張試験機、疲労試験機、回旋試験機に設置し、医療器具の引張・圧縮特性、曲げ特性、疲労強度、回旋強度を測定します。
  • 対応可能なASTM規格: ASTM Medical Device and Services F1798、F1717、F2077

損傷解析・強度解析の実績

  • 50件/年

破断面解析例と強度解析例

破損した装着スクリューの破断面の電子顕微鏡写真
破損した装着スクリューの破断面の
電子顕微鏡写真

→解析結果:ねじ底の応力集中部を起点とし、繰り返し曲げ応力により、疲労破壊

ASTM F 1798 に準拠した器具の曲げ試験
ASTM F 1798 に準拠した
器具の曲げ試験

英語などの多国語の試験報告書もおまかせください

ASTM、ISO規格などの試験報告書は、日本語以外に英語でもお出しできます。

また、他の言語に翻訳することもできますので、お問い合せ・ご依頼時に必要な言語をお知らせください。

関連リンク・関連記事

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部