微小荷重試験

小さな荷重の疲労試験、静的試験、強度試験を実施いたします。

微小荷重試験の概要

小容量(250N)のロードセルを用いて、小さな荷重の疲労試験や静的試験を行います。負荷方向は引張、圧縮、曲げ、せん断など、様々な負荷に対応します。また、治具の設計製作から承ります。

試験機は、年間を通して恒温・恒湿に保たれた試験室に設置されており、アルミ合金や樹脂等でも温度の影響を受ける事なく、精度良く評価することができます。

微小荷重試験の試験例

金属箔の引張試験

注射針の曲げ試験

錠剤の圧縮試験

極微小荷重試験の概要

非常に小さな容量(10N)のロードセルを用いて、強度試験を行います。負荷方向は引張、圧縮、曲げ、せん断など、様々な方向に対応いたします。更に、500N、50kNロードセルを保有しておりますので幅広い荷重の強度試験を実施できます。

また、治具の設計製作から承ることができます。

極微小荷重試験の試験例

繊維の引張試験

Φ2.5mmバネの引張試験

M1.4ねじの引抜き試験

関連リンク・関連記事

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部