No.43「特殊環境下での腐食試験」

No.43
特殊環境下での腐食試験  ~各種雰囲気下での過酷環境暴露試験~
Exposure Test Under Various Low Pressure Gas Conditions

はじめに

過酷な環境で使用される油井管やラインパイプ用材料の耐食性評価には、高温高圧オートクレーブ試験機(JFE-TEC News No.28でご紹介)が広く用いられています。一方で、2MPa以下の圧力で、強酸・強アルカリ溶液、あるいは高濃度の腐食性ガスや高温水蒸気環境などの過酷環境下での部材や製品の耐食性、機能性を評価する試験のニーズが増えています。

当社では、広範な耐食性評価のご要求にお応えすべく各種雰囲気下での小型低圧過酷環境暴露試験機を取り揃え、種々の腐食環境下での試験にオーダーメードで対応しています。

装置の特徴

試験中の小型低圧過酷環境暴露試験機を写真に、主な仕様をに示します。試験槽内は直径260mm×高さ190mmと比較的広く、小型試験片に限らず実部品での試験も可能となっています。また、金属材料以外に、樹脂、セラミックス、繊維、フィルム等の試験にも対応しています。

雰囲気として、水蒸気はもちろんのこと所定濃度の硫化水素ガス、亜硫酸ガス、その他ご指定の混合ガス環境を実現することができます。また、既存のオートクレーブ試験機では対応が困難な強酸あるいは強アルカリ性溶液への浸漬試験も可能となっています。

小型試験片には、3点支持あるいは4点支持ビーム法、Uベンド法、Cリング法等により応力を付与することもできます。また、試験中の部品の絶縁抵抗値を測定することや導通状態をチェックすることが可能です。

写真 低圧過酷環境暴露試験機
写真 低圧過酷環境暴露試験機
表 低圧過酷環境暴露試験機の主な仕様
試験圧力 2MPa 未満
試験温度 室温~250℃
試験の種類 各種ガス雰囲気中での暴露試験
各種溶液中への浸漬試験(酸・アルカリ溶液 他)
上記環境中での応力腐食割れ試験
高温水蒸気環境での暴露試験(製品の機能テスト)
ガス雰囲気 硫化水素ガス、亜硫酸ガス 他
ご指定のガスがあればご相談下さい
槽内寸法 外径260mm×高さ190mm
試験体 小型試験片に限らず実部品での試験も可能
(実部品:計測機器等‥配線の取り出しが可能)
金属、樹脂、セラミックス、繊維、フィルム等の試験や応力腐食割れ試験が可能
測定 温度、湿度、圧力、絶縁抵抗、導通

まとめ

金属材料を含む各種材料の開発、既存材料の評価、各種センサー類をはじめとした実部品の評価にご活用ください。当社からのご提案も含め迅速に対応いたしますので、各種雰囲気下での低圧過酷環境暴露試験をご検討の際には、ぜひお問い合わせ下さい。

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部