大型反応容器のトラブル解析

数値解析(CAE)を活用し、大型反応容器に発生するトラブルの原因解明とその解決を支援いたします

高温領域の連続運転や加熱・冷却の繰返し運転など、過酷な条件下で使用される大型反応容器のトラブル(変形・破損など)の解決にCAEを活用し、原因解明と対策をサポートいたします。

高温反応容器のクリープ変形解析

お客様の長年の懸案であった高温反応容器のクリープ変形の原因を解析し、問題を解決した例です。使用材料の高温変形特性を考慮した解析結果から、補強・サポートの最適化をご提案いたしました。

高温反応容器
 
樹脂製球体の衝撃解析
応力分布
樹脂製球体の衝撃解析
クリープ変形量比較

高温反応容器のクラック原因特定

高温反応容器のクラック原因特定と対策高サイクル熱疲労と低サイクル熱疲労の両方を評価し問題を解決した例です。

間けつ直火加熱による繰り返し熱応力によって発生する熱疲労の解析から、容器内外面の応力差が大きい事を見いだし、この応力差低下を目的とした容器サポートの変更、暖機運転時間の変更などのオペレーションの改善をご提案いたしました。

高温反応容器
代表点のトレス力応力の時系列変化(低サイクル)

疲労解析、クラック進展解析も可能です。場連成など様々な事例に取り組んでおります。

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部   FAX:03-3510-3799