配管系のレベル2耐震設計解析

配管構造の接触を考慮した弾塑性大変形の静的・動的解析で高精度な設計データを提供します

汎用解析コード(Abaqus etc.)のシェル、ソリッド、はり、ばねおよび接触を含む各要素を用い、本管、サポート類、鞘管、周辺地盤の相互作用を材料特性に反映し、境界・初期条件を考慮して合理的なモデルを提供いたします。

レベル2配管の耐震解析

レベル2の地震を想定し、配管に作用する応力を求めました。シミュレーションにより耐震設計に活用できます。

レベル2配管の耐震解析
屋内外配管の震度による応力(部分拡大)
橋梁立管の地盤液状化によるひずみ(片岸拡大)
橋梁立管の地盤液状化によるひずみ(片岸拡大)
埋設管の断層地盤変位によるひずみ(断面)
埋設管の断層地盤変位によるひずみ(断面)

直管、エルボ、Uボルト、ネジ継手、フランジなどを解析に取り入ることも可能です。

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部   FAX:03-3510-3799