医療用材料の化学試験

規格に準拠した各種化学試験を実施いたします。

化学試験の概要

ICP発光分光分析計
ICP発光分光分析計

静的浸せき実施例
静的浸せき実施例

  • 合金材料の組成分析
    材料規格に準拠した方法により、材料組成の分析をいたします。
  • 指定元素の含有量分析
    ニッケル、有害元素含有量分析など、ご指定いただいた元素を適切な方法にて分析いたします。
  • 溶出試験(静的浸せき試験)
    規格に準拠した条件にて、溶出試験を実施いたします。
    溶出液中に含まれる元素の定性分析およびご指定元素の定量分析を実施いたします。
  • レジン材料の化学試験
    吸水量、溶解量 の測定を行います。
    レジン材料からの溶出化合物の定性分析も実施いたします。     

* 血清水溶液、細胞培養液を用いる溶出試験には対応できません。

ICP質量分析計
ICP質量分析計

  • 微量の定性・定量分析に対応
    • 超微量分析技術を駆使し,微量の溶出元素まで定性・定量が可能です。
      * 溶出液濃度で 0.01~0.1ppm まで定量します(報告値の単位は規格指定による)。
    • 有機構造解析・微量分析装置により,有機化合物の定性分析が可能です。
      * 溶出条件により,適用できる分析元素・装置が限定される場合があります。ご相談下さい。

医療用材料の化学試験規格例

溶出試験
JIS T 0304、T 6002、T 6112、T 6120、ISO 10993-12、10271、8891
溶出ニッケル量
JIS T 6101、T 6102、T 6104、T 6115
有害元素含有量
JIS T 6123、ISO 16744
吸水量、溶解量
JIS T 6501、T 6517、T 6518
耐食性、滅菌の熱影響
JIS T 5217 など(化学的要求事項確認のための試験)
化学組成
JIS T 6123、ISO 16744
ニッケルクロム合金、ステンレス、コバルトクロム合金、チタン合金 製品規格 など

* 電気化学的試験、機械試験(引張試験、硬さ試験 等)にも対応致しますので、併せてご相談下さい。

英語などの多国語の試験報告書もおまかせください

ASTM、ISO規格などの試験報告書は、日本語以外に英語でもお出しできます。

また、他の言語に翻訳することもできますので、お問い合せ・ご依頼時に必要な言語をお知らせください。

関連リンク・関連記事

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部