模擬骨に固定したインプラントの力学試験

模擬骨にインプラントを固定し、強度および耐久性を評価いたします。

試験技術の概要

インプラントおよび模擬骨を一つのシステムとした力学試験
臨床に近い使用状況を再現した試験を実施し、インプラントの強度または耐久性を評価します。
既存製品と形状、用途が異なるインプラントに対する力学評価ができます。

試験概要

試験環境 室温、大気中(その他の試験環境についてはご相談ください。)
試験方法(静的・疲労) 引張試験、圧縮試験、曲げ試験、ねじり試験
最大試験荷重容量 静的引張圧縮および曲げ試験:(±50kN)
引張圧縮疲労および曲げ疲労試験:(±10kN)
最大試験トルク容量 静的ねじり試験:(±220N・m)
ねじり疲労試験:(±100N・m)

試験方法の模式図例

模擬骨に固定した骨プレートの4点曲げ試験の例

模擬骨に固定した骨プレートの4点曲げ試験の例

大腿骨に固定した骨プレートの圧縮試験の例

大腿骨に固定した骨プレートの圧縮試験の例

関連リンク・関連記事

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部