義歯用磁性アタッチメントの磁気特性評価

義歯用磁性アタッチメントの材料・製品状態での磁気特性評価をお引き受けいたします。

磁性アタッチメントの材料・製品磁気特性評価

図1 磁性アタッチメント模式図
図1 磁性アタッチメント模式図

磁性材料の高性能・小型化にともないその適用範囲は多岐に渡っており、例えば医療分野における義歯用磁性アタッチメント(歯科用磁性アタッチメント)もその一つです。

磁性アタッチメントは図1に示すように、義歯に小型磁石を埋め込み、これにくっつく軟磁性材を歯根に土台として埋め込みます。

磁性アタッチメントの性能評価として、維持力(吸着力)、漏洩磁界、耐食性、耐久性などがあげられます。

当社では磁性アタッチメントの磁気特性評価として、吸着力に影響する磁石や軟磁性材の材料磁気特性評価に加えて、製品状態での漏洩磁界評価をご提供いたします。

評価内容

材料の磁気特性評価

磁石材料の場合、主な磁気特性は残留磁束密度Br(T)、保磁力Hc、最大エネルギー積(BH)maxなど、当社では電磁石型B-Hトレーサーで測定した減磁曲線(図2)から評価いたします。

図2 永久磁石の減磁曲線図 図2 永久磁石の減磁曲線図
図3 軟磁性材の直流B-H曲線図3 軟磁性材の直流B-H曲線

また、軟磁性材料では主に磁束密度や透磁率など、磁束積分器によって得られた直流B-H曲線(図3)から評価いたします。

製品状態での磁気特性評価

図4に示すように、磁性アタッチメントは磁気回路が開いた状態の場合、漏洩磁界が発生し周辺への影響が懸念されます。

図4 3軸ホールプローブによる漏洩磁界測定 図4 3軸ホールプローブによる漏洩磁界測定
図5 永久磁石の空間磁界強度分布 図5 永久磁石の空間磁界強度分布
(円柱磁石上面Gap1mm位置での測定)

当社では3軸ホールプローブを用いて製品状態の漏洩磁界強度を評価いたします。

また、平面でのメッシュ測定(図5)により漏洩磁界分布の可視化が可能となり、閉磁路構造設計の改善にご活用いただけます。

関連リンク・関連記事

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部