注射針の各種試験

ISO 9626による注射針の力学試験を実施いたします。

注射針の各種試験の概要

ISO 9626 付属書Bの剛性試験、および付属書Cの破損抵抗試験に準拠し、試験を実施いたします。

※ 試験実施をご希望される針の外形についてご相談ください。

試験規格概要

対応する規格 ISO 9626: 2016
Stainless steel needle tubing for the manufacture of medical devices - Requirements and test methods
「医療機器製造用ステンレス鋼ニードルチュービング- 要求事項及び試験方法」
附属書B 注射針の剛性試験 中央部に負荷を加え、針のたわみ(Δ)を計測します。
附属書C 注射針の
破損抵抗試験
針の一端を固定し、規格で指定された角度(θ)まで曲がるように負荷 を加えます。
角度制御で反復負荷を20回加え、その後、破損状況を確認します。

試験実施例

附属書B

試験写真

附属書C


規定された角度で、20回反復後の破損を確認

関連リンク・関連記事

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部