大気非暴露での微細構造解析(高分解能FE-SEM/EDX、FE-TEM/EDX/EELS)

リチウムイオン二次電池の劣化解析において、大気に触れることなく、微細構造解析が可能です。

大気非暴露取り扱い装置

以下の装置で大気に触れずに評価解析が可能です。

試料作成 FIB加工(SEM用、TEM用)
形態観察高分解能FE-SEM、FE-TEM
成分分析、状態解析SEM-EDX、TEM-EDX、TEM-EELS、XPS、AES

いずれの設備も、露点温度-50℃以下で試料の取り扱い(トランスファ)に対応し、水分や空気に活性の高いリチウム・空気電池や全固体電池も観察、分析が可能です。

市販電池の充放電試験前後における正極物質断面TEM観察と元素分析例

試験前
試験前
充放電試験後
充放電試験後
EDX分析結果
EDX分析結果

正極物質の結晶構造と成分の変化が明瞭に確認できます。

劣化電池負極表面のXPS法によるLi状態解析例

不良品(性能劣化電池の負極表面)
不良品(性能劣化電池の負極表面)
良品
良品

過充電により負極表面にLi金属が析出している様子がわかります。


その他の解析・評価可能な対応例

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部